2018年09月12日

2018年9月12日〜9月17日 臆病の神降ろし展

臆病の神降ろし展

201809okubyou.jpg

吉 まめとり
舛本みぐら
なぎこ。


2018/ 9/12(水)〜9/17(月)
12:00〜20:00(最終日は、18時まで)
展示会場:[89]画廊 展示室1


世の中の神様
自分の神様
誰かの神様

神々しかったり、人間じみていたり、美しかったり、かっこよかったり…

作家が各々の想う神様を連れてきます。
是非一目ご覧くださいませ。

※ツイッター上にて「#臆病の神降ろし展」タグを使用。

展示会紹介ページ
 エピマガドットコム http://epimaga.com/
 エピマガドットコム 展示会紹介ページ
  http://epimaga.com/ibento/okubyounokamioroshi.html


【作家プロフィール】

吉 まめとり
 高知の真ん中辺りから出てきました。
 現在大阪在住・府内会社にて製品デザインをしており、イベントや個人活動が主。
 アナログ・デジタル問わず画風・画材は様々です。
 漫画・イラスト・デザイン・似顔絵など幅広く活動しています。
 人体・人外が大好きで、肉々しく存在する素敵な彼彼女らを
 感じていただければ幸いです。
 tw:@mame_tori

 mametori1.jpg

 mametori2.jpg

 mametori3.jpg



舛本みぐら
 美しく愛らしく毒を孕んだ少年少女と単眼ちゃんをこよなく愛するイラストレーターで、
 主に大阪で活動しています。
 今回の展示では様々な要素を織り交ぜた『私の創作神』と、
 『誰かにとって神様のような存在である者』をテーマにたのしく描かせて頂きます。
 よろしくお願いします。
 tw:@mm_egg_xxx

 migura1.jpg

 migura2.jpg

 migura3.jpg



なぎこ。
 島根県出身、大阪府在住。
 大阪総合デザイン専門学校ビジュアルクリエイター学科を卒業後、
 制作会社でデザイナーとして勤務しながら、関西・山陰を中心に
 各種展示・イベントで作品を発表しています。
 主にボールペンを用いて制作をしており、繊細で美しく、
 けれどどこか毒があって不気味な世界観をテーマにした作品を制作しています。
 tw:@Nagicororo

 nagiko1.jpg
 
 nagiko2.jpg

 nagiko3.jpg
 













posted by イロリムラ irorimura at 00:00| 2018年9月