2018年10月03日

2018年10月3日〜10月8日 第5回 一展

第5回 一展

201810ichiten.jpg

大阪教育大学 教養学科 芸術専攻美術コース 絵画ゼミ
 辻元美穂・西端みずほ・下浦萌香・大塚夏菜・小西結衣
 佐々敦子・福島愛・要南帆・斎藤眞凛・森野真如



2018/10/3(水)〜 10/8(月)
12:00〜20:00(最終日は、18:00まで)
展示会場:[89]画廊 展示室3


つかみ始めた各々の表現を元に、新しい一歩を踏み出す。

大阪教育大学寺島絵画ゼミ facebook
 https://www.facebook.com/geibikaiga55
大阪教育大学絵画ゼミ Twitter : @daikyo_kaiga


【作家プロフィール】

辻元美穂
 大学院二回生
 知らない何かと出会えることを期待して、色を重ねています。
 生き生きとしたパワーを持って、こちらに語りかけてくるような。

 tujimoto.jpg


西端みずほ
 大学院二回生
 自身にとっての憧れの世界を求めて制作しています。
 それは、なにかを知覚したときに想起される、知らないはずなのになぜか懐かしい世界です。
 まるでずっと昔にそこにいたかのような。
 私はその世界で、果てしなく大きななにかに溶けたいと思っています。

 nisibata.jpg


下浦萌香
 大学院一回生
 私は、植物や制作場所に付着している絵の具の痕跡を見ると、インスピレーションがわきます。
 そして、それを作品に反映させたくなります。

 simoura.jpg


大塚夏菜
 四回生
 不思議なものに出会ったときの驚きや好奇心を、画面を通じて共有したい。

 ootuka.jpg


小西結衣
 四回生
 私は古典技法の研究を目的として、模写制作を行っています。
 本作はシモーネ・マルティーニの「受胎告知」を部分的に模写したものです。
 基底材から彩色まで、当時の技法を再現するよう心がけています。

 konishi.jpg


佐々敦子
 四回生
 あらゆるものは、とても小さな粒子の運動によって成り立っているのかもしれない。

 sasa.jpg


福島 愛
 四回生
 少女をモチーフに、岩絵具と膠を用いて絵画制作を行っています。

 fukushima.jpg


要南帆
 三回生
 心が感じる直観を大事にしています。

 kaname.jpg


斎藤眞凜
 三回生
 あたたかさが感じられる作品を描きたいと思っています。

 saitou.jpg


森野真如
 三回生
 色を重ねた時予想外の色が出るととてもどきどきします。
 油彩は始めたばかりなので模索していきたいです。

 morino.jpg













posted by イロリムラ irorimura at 00:00| 2018年10月