2018年09月12日

2018年9月12日〜9月17日 interval signal presents 「Horse reflection」

interval signal presents
「Horse reflection」
(ホースリフレクション)

201809horse.jpg


2018/ 9/12(水)〜9/17(月:祝)
12:00〜20:00 (初日は、準備開廊。最終日は、17時まで)
展示会場:89α


line up

猪股美春 (日本画)

上田普 (書)
 http://www.uetahiroshi.com

奥田美紀 (陶芸)

阪上久美子 (洋画)
 http://kumiko-935s1025.wixsite.com/lovehorse

清水範康 (彫金)
 http://ateliershimizu.com

瀬古清水 (銅版画)

田中あや子 (陶芸)
 instagram https://www.instagram.com/allangelojp/
 blog http://allangelo-japan.com/category/blog

橋本京子 (イラスト)
 http://www.romantickle.net

畠中沙綾 (陶芸)
 https://www.facebook.com/saaya.hatanaka.3

前島恵里乃 (日本画)
 http://erino.work/

松岡文 (イラスト)
 https://www.instagram.com/aya_m042

峰雪mineyuki (イラスト)
 http://mnyk.jimdo.com/
 twitter,instagram:@mnyk_canis

planner
 interval signal 曽根原豊土


馬と人間は、約6000年にわたって培われた深い関係性にあります。
彼らは移動手段や農耕をはじめ…祭事、政治、戦争、食用などで使われ、
現在はレジャー(競馬や乗馬)、ホースセラピーとして用いられ、
有史以前から人間の生存において欠くことができません。
それはフランスのラスコーの壁画に馬が描かれることからも分かります。

馬を産み、育て、走らせることは、有史以前より人間との関係より
紡がれてきた技術の賜物であり、現在も接着剤による蹄鉄の装釘など、
その途上にあります。

アートとしての馬の世界とアートの世界との「相互乗り入れ」…
芸術やイラストのファン、そして馬や競馬のファン…
この展示会で、殆ど相容れることがなかったこの境界を取ってみたいと思います。













posted by イロリムラ irorimura at 00:00| 2018年9月