2018年11月28日

2018年11月28日〜12月3日 高畠詠美・さとるこ 二人展 『なかよし』

高畠詠美・さとるこ 二人展
『なかよし』

201811nakayoshi.jpg

高畠詠美
さとるこ



2018年11月28日(水)〜12月3日(月)
12:00〜19:00(初日は13:00から 最終日は16:00まで)
展示会場:89α


立体作家、高畠詠美とイラスト作家、さとるこの二人展。
会場に大好きな動物たちを可愛く楽しく散りばめたいと思います。
仲良し二人の展示なので題名もズバリ『なかよし』です。
ご来場下さった方々にワクワクして頂ける展示にしたいと思います。


【作家プロフィール】

高畠詠美
 同志社大学卒業
 独学で95年より創作活動をスタートさせる
 樹脂粘土に羊毛を刺しつけ固める独自の技法を用い、
 粘土の柔軟性と羊毛のあたたかさで動物を表現。
 もともとドールハウスも手掛けていたこともあり、
 小物一つも手作りにこだわっている。
 百貨店を中心に猫展、スモールアニマル展、鳥展で活動中。

 takabatake1.jpg

 takabatake2.jpg

 takabatake3.jpg
 


さとるこ
 大阪出身。福岡在住。
 保護猫8匹と暮らしながら、水彩絵の具やアクリル絵の具で猫や動物のイラストを製作中。
 2003年動物看護の専門学校を卒業後、独学で動物イラストを描く活動を開始。
 地元フリーマーケットや県内ギャラリーでイラスト・オリジナル雑貨の制作販売を始め、
 現在は、猫を主とした動物のイラストレーター・猫雑貨作家として各地で活動中。

 satoruko1.jpg

 satoruko2.jpg

 satoruko3.jpg













posted by イロリムラ irorimura at 00:00| 2018年11月